読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

卵を焼くために、わたしは生きているのだ

今より先に、失望も絶望もない。

第一回 悩み相談室

 あのさ、このブログって悩み事についてのメールがたくさん届くわけよ。実は。
 なんでかね。なんにもないのにね。なんにもないなんにもない。ここにはなんにもない。だって俺は空っぽなんだから。そんなことを昨日猫に言われたよって。
 今日はひどい雨だ。
 馬鹿みたいな風の後に雨だ。風と共に去りぬって話があったけど、あの映画には雨は降らなかった。何故か。余計だからだよ。

 現実はさ、余計なものが好きなんだよ。きっと。

 悩みって無数にあるんだってこの頃思うんだよ。いやね、ずっと前から分かっていたことだけど、絶対数として悩みを無数に提示されるとさ、実感できるんだよな。それってゴミ収集車がゴミを吐き出す様子とか、次々に死んでいく患者を診る医者だとか、そういうさ、眼前できちんと認識すること、現実をね、突きつけられて視覚として認識しなきゃならない状況? そこで痛感するんだよ。俺もさ、どんだけ世界は絶望で満ちているんだって。

 せっかくだから紹介するよ。先ほど本人とも連絡が取れたんでね、許可されたうえでの公開だ。

 茨城県の「ここはお風呂の別天地」さんから頂いたメールですって。お風呂の別天地って、なんだよいい響きだなって調べたら、なるほどね、わけのわかんない温泉施設のテーマ曲かよって。

『わたしは仕事を辞めようと思います。どうしてこれほど身を粉にして働くのか。意地の悪い先輩に幾度涙を流して、時に怒鳴ってその数倍虐げられたか、そもそも深夜まで動物のように働いているのか』

 おいおい、そこは動物に失礼だ。

『仕事だけが一日の中心にあって、平日は眠るだけ、日曜日は月曜日の憂鬱だけを抱えて生きていると、結局わたしの中には仕事という生きるための手段であり必然、それしかないと思いました。じゃあ辞めるとなると、逃げている気がして、辞めてもいい理由を探してばかりいます。辞めない理由は簡単に見つかるのに、自分に勝つだとか、逃げなければ道は開けるだとか、根拠のないことばかり、でも辞める、辞めていい理由ってそうそう見つからないんです』

 わかる。それって回転寿司の法則と同じだ。回っていないからって注文したイクラがさ、注文皿で回ってくるんだけど、その後ろに握りたてのイクラが何皿もついてくるみたいなさ。

 違うか。

 違うよな。あれだよ。ウインナーの枕があればいいって思うじゃない。あの皮は低反発な枕の表面にぴったりだし、中身のジューシーさ、枕っぽいじゃんか。

 違うか。

 でも俺はさ、思うんだよ。逃げるって悪くないんじゃないって。理由なんていらないんじゃないって。まあ少なくともさ、考えなくていいんだって。危機なんだよ危機。動物がさ、襲われるときに危険だって、そして逃げる理由考えますかって、考える? 考えないって。

 それにしてもね、俺は学生時代終わるくらいまでウインナーって駄目だったの。
 え?
 ほら、言いにくいんだけど、あれに似てるじゃんか。性器だよ。言わせんなよ阿保が。安保じゃねえよ。

 ウインナーみたいだっただろう? 小学生くらいの頃って。可愛いことなんだけどさ、それを食べるってなると、なんていうのか自分自身をかじるみたいで、え? おかしい?
 だからタラコもだめでさ、明太子はいいんだよ。タラコは色彩がリアルなんだって。
 もちろん牛の乳しぼりなんか鳥肌が立ったね。冗談じゃねえよ。痛みしか感じねえよって。
 だからウインナーの枕? ふざけんじゃねえよって。

 何の話だっけ。
 そうそう、小学校の先生が言ってたんだよ。本当の悲しみや苦しみや、喜びなんて、簡単にはわからないぞって。
 どんな話だったかな、忘れたなあ。塚本先生お元気ですか? まああの、いやあね、俺はこんなんです、なんて。塚本先生は子犬を飼っていて、恐ろしく優しい、って、恐ろしくって表現おかしいか、なんていうんだろうか、日本という国を愛し、子供を愛し、学校を愛する教師でさ、戦争に行って帰ってこないけど、せんせーい。
 おげんきですかー。俺は、げんきっちゃーげんきでーす。お国、ばんざーいってね。
 沖縄取り戻せーとかね。おいおい他人事かよ! 先生のげんこつ確かに見えました。

 だからさ、根源的な感覚ってずばり追い込まれて、どばどばと見せつけられないとわかんないんだよ。ほら、血みたいにさ、どばどば出ると初めてこえーってなるじゃん。怖いのは取り返しつかなくなってからなんだよ。
 仕事なんて重要じゃないんだって。とても大事で、同時に大事じゃないんだよ。
 だって君がさ、君こそが大事なんだからさって、へへ、少し格好いいこと言ってしまったぞ。
 
 言ってしまったぞ。
 今夜の俺は、たいそう格好いいじゃんか。そういうものじゃないのか、世界は。
 誰だってヒーローなんだよ。
 子供のころのように、君も俺も、ヒーローだ。

 以上、まだまだメールお待ちしてますよ。
 勝手に紹介しちゃうけど。
 勝手に回答しちゃうけど、なんてね。

 

 

今週のお題「何して遊んだ?」